福岡自然農塾学びの場の松国自然農塾・花畑自然農塾代表 村山直通さんや、ゆっくり小学校スタッフが、祝結び、または縁起物である亀付き輪飾りのしめ縄の作り方をお教えします。

作業時間上、どちらか1点をご選択いただいてのワークショップとなります。
どちらをご選択いただいても、ご参加者のみなさまで稲藁を綯って、いちから作っていただきます。
亀をつける輪飾りのカタチはオーソドックスなものから流行のカタチまでお好きなものを作ることができます。

自分で作ったしめ縄で新しい年を迎えませんか?
是非みなさまのご参加をお待ちしています。

▼ イベントの詳細はこちら ▼

http://www.yukkuri-web.com/archives/10137

みなさん、こんにちは!
イベントのお知らせです。

「自然やコミュニティとのつながりを取り戻そう!」と、“スロー・スモール・シンプル”な生き方を問い続けてきた辻信一さん。サティシュ・クマールさんの教育思想から生まれた「ゆっくり小学校」の校長でもあります。2022年12月10日(土)にコロナ以降初めて、ゆっくり小学校内日校に辻校長が来校し、忘年会的お話会、おたのしみ会を開きます。
今回は、“リジェネラティブ”という言葉がキーワード。最近よく耳にする、注目されている言葉です。辻さんが、仲間たちと上映運動をすすめている『To Which We Belong 君の根は。大地再生にいどむ人びと』のドキュメンタリー映画の上映会を土台に、“リジェネラティブ”についての解説を、辻さんが人類学者としてたどって来られた体験や思想を背景に、お話して下さいます。
サティシュ・クマールさんによれば、「忘れる」とは「いまを生きる」こと、都合の悪い過去があっても、それを否定することなく、受け入れ、学ぶ、しかし重荷は背負わない、ことだそうです。この会を受けて、わたしたちができる“リジェネラティブ”的な暮らし方について、重荷を背負わず、向き合ってみませんか。
ゆっくり小学校は、「半分は冗談、半分以上本気」がモットー。ようむ員との掛け合いもおたのしみに。

▼ イベントの詳細はこちら ▼

http://www.yukkuri-web.com/archives/10142

11月13日(日)のゆる自然農勉強会の詳細公開及び、申込み受付を開始致しました。
福岡自然農塾学びの場の松国自然農塾・花畑自然農塾代表 村山直通さんを講師にお迎えして自然農で実践を交えながら教えて頂きます。
自然農とは、自然界に存在する“いのち”が自ずから然らしむる“いのちの営み”に添う農です。
化学肥料や農薬を用いず、耕さず、雑草や虫も敵にしない畑で作業してみませんか?

▼イベントの詳細はこちら▼
http://www.yukkuri-web.com/archives/10083