無肥料・無農薬自然栽培で育った“なちゅらる大豆”と、ゆっくり小自然農園のお米でつくった“なちゅらる米麹”でつくる、味噌づくりの会を、今年も開きます。

雑食ヴィーガン料理家「ひびのわ」主宰、大塚佑子さん考案の“うまあまなちゅらる味噌”レシピで仕込みます。お手軽で、カビの生えにくい、うまいやり方!

自然栽培の白大豆に、黒大豆をブレンドし、そこにみなさんの手のエネルギーを注いでください。朱塗の樽もついてきますよ。

うまあま味噌を試食したり、会話に花を咲かせたり……、和やかに、味噌づくりの輪を描きましょう!

▼ イベントの詳細はこちら ▼

http://www.yukkuri-web.com/archives/10803

連日報じられている、ガザ地区の惨状に心を痛めておられるかと思います。わたしももちろん、そのひとりです。
2018年に縁あって、イスラエル・パレスチナを訪問し、パレスチナ人の優れた友人たちと心を通わせ、多くを学びました。この経験から、少なからずこの地域の抱える問題に関心をもち続けてきました。「愛の反対は、憎しみではなく無関心」、の言葉の通り、無関心でいることは、為政者たちの思うつぼ、と感じているからです。
年明け早々に、イスラエル・パレスチナ問題を学びなおす会を企画しました。
上映する映画には、ガザで暮らす民衆のやりきれなさ、行き場のない感情が投影されています。映画の後、パレスチナから学んだことを、ぼくなりの解説をまじえ、お話させてもらいます。
怒りや対立を煽ることなく、まずは知る機会をつくれたら―、イスラエル・パレスチナについて学びなおし、想いを寄せ合う会に、ぜひご参加ください。

ゆっくり小学校ようむ員 上野宗則

▼ イベントの詳細はこちら ▼

http://www.yukkuri-web.com/archives/10773

福岡自然農塾学びの場の松国自然農塾・花畑自然農塾代表 村山直通さんや、ゆっくり小学校スタッフが、祝結びや縁起物である亀付き輪飾りのしめ縄の作り方をお教えします。
ご参加者様ご自身で稲藁を綯って、いちから製作していただき、出来上がった物をお持ち帰りいただけるワークショップです。
亀をつける輪飾りのカタチはオーソドックスなものから流行のカタチまでお好きなものを作ることができます。
自分で作ったしめ縄で新しい年を迎えませんか?
是非みなさまのご参加をお待ちしています。

▼ イベントの詳細はこちら ▼
http://www.yukkuri-web.com/archives/10751