• ▶︎ 更新情報
  • ▶︎ お知らせ
  • ▶︎ TOP
  • NEWS ≫ イベント

    答えはすぐ足元にある!
    辻信一校長と、ゆっくり小学校忘年会
    “リジェネラティブ(大地再生)”でいきましょう~

    みなさん、こんにちは!
    イベントのお知らせです。

    「自然やコミュニティとのつながりを取り戻そう!」と、“スロー・スモール・シンプル”な生き方を問い続けてきた辻信一さん。サティシュ・クマールさんの教育思想から生まれた「ゆっくり小学校」の校長でもあります。2022年12月10日(土)にコロナ以降初めて、ゆっくり小学校内日校に辻校長が来校し、忘年会的お話会、おたのしみ会を開きます。
    今回は、“リジェネラティブ”という言葉がキーワード。最近よく耳にする、注目されている言葉です。辻さんが、仲間たちと上映運動をすすめている『To Which We Belong 君の根は。大地再生にいどむ人びと』のドキュメンタリー映画の上映会を土台に、“リジェネラティブ”についての解説を、辻さんが人類学者としてたどって来られた体験や思想を背景に、お話して下さいます。
    サティシュ・クマールさんによれば、「忘れる」とは「いまを生きる」こと、都合の悪い過去があっても、それを否定することなく、受け入れ、学ぶ、しかし重荷は背負わない、ことだそうです。この会を受けて、わたしたちができる“リジェネラティブ”的な暮らし方について、重荷を背負わず、向き合ってみませんか。
    ゆっくり小学校は、「半分は冗談、半分以上本気」がモットー。ようむ員との掛け合いもおたのしみに。

    ▼ イベントの詳細はこちら ▼

    http://www.yukkuri-web.com/archives/10142